1. 高周波同軸コネクタの製造・販売 株式会社トーコネ
  2. よくある質問

よくある質問

Q

会員登録すると何が出来ますか?

A

表紙付仕様書、RoHS証明書、2D CADなどの各種ダウンロードをはじめ、随時、サービス追加しております。
HPからご利用いただけるサービスはこちら
新規登録はこちら

Q

会員登録したのに、ログイン出来ません。

A

Windowsのバージョンや、ご使用のブラウザに起因しているケースが多いです。
IE(Internet Explorer)ではなく、Edge(Microsoft Edge)をご利用頂くと、解決するケースが多いです。
また、こちらの手順で解決することもございます。<

Q

定価はいくらですか

A

定価はすべてオープン価格です。
製品取扱先紹介より、取引のある代理店様を探して頂き、そちら経由でお問い合わせ下さい。見積作成します。
取引のある代理店様が無い場合は、こちらからお問い合わせください。
※ただし、一般のお客様(個人のお客様)への提出は控えさせて頂いております。代理店様経由か、ECサイト様よりご検討ください。

Q

カタログを請求したい

A

会員登録済の方は、こちらよりカタログPDFをダウンロード頂けます。
会員未登録の方は、会員登録頂く流れになりますので、登録お願い致します。
※ただし、製品に関する情報はHPが最新です。
カタログPDFと差異が出ている場合もございますのでご認識ください。

Q

製品の見積・購入の依頼、証明書関係がほしい。

A

製品取扱先紹介より、取引のある代理店様を探して頂き、そちら経由でお問い合わせ下さい。
取引のある代理店様が無い場合は、こちらからお問い合わせください。
※ただし、一般のお客様(個人のお客様)への提出は控えさせて頂いております。代理店様経由か、ECサイト様よりご検討ください。
また、会員登録済の方は、製品画面より「表紙付仕様書」「CADデータ」「RoHS・非該当証明書」がダウンロードできます。
会員未登録の方は、こちらより登録ください。

Q

取付図(ケーブル加工・取付方法)、仕様書を請求したい。

A

製品ページにて、「図面・仕様書・ケーブル取付図を見る」よりダウンロードしてください。
その他にも、詳細情報が必要な場合は、こちらからお問い合わせください。
※ただし、一般のお客様(個人のお客様)への提出は控えさせて頂いております。代理店様経由か、ECサイト様よりご検討ください。

Q

コネクタは全てRoHS対応ですか?

A

弊社コネクタ全て、RoHS2 指令対象 10 物質不使用となっております。
会員登録済の方は、製品画面より「RoHS証明書」がダウンロードできます。
会員未登録の方は、こちらより登録ください。

Q

ケーブルアッセンブリーも製作していますか?

A

製作しております。こちらよりお問い合わせ頂きますと、
見積提出経路を含め、ご連絡・ご相談させて頂きます。
自社加工部を有しておりますので、1本からの製作・特急対応など、柔軟に対応させて頂きます。

Q

記載されている適合ケーブル以外のケーブルは使用できますか?

A

ケーブルメーカー・型式に応じて、パターンは多岐に渡ります。
検証済でHPに記載していない情報もございますし、未検証ですが寸法上は適合可という判定も可能です。
こちらより、ケーブル・コネクタの情報を提示頂き、お問い合わせください。

Q

コネクタの使用温度範囲について

A

製品ページにて、「図面・仕様書・ケーブル取付図を見る」より製品仕様をご確認いただけます。
使用温度範囲などの詳細情報は、こちらからお問い合わせください。
※ただし、一般のお客様(個人のお客様)への提出は控えさせて頂いております。代理店様経由でお問い合わせください。

Q

コネクタの取引先を紹介して頂きたい。

A

製品取扱先紹介より、取引のある代理店様を探して頂き、そちら経由でお問い合わせ下さい。
また、各種ECサイト様にも掲載頂いてますので、そちら経由でのご購入もご検討ください。

Q

コネクタの在庫問い合わせについて。

A

製品取扱先紹介より、取引のある代理店様を探して頂き、そちら経由でお問い合わせ下さい。
取引のある代理店様が無い場合は、こちらからお問い合わせください。
※ただし、一般のお客様(個人のお客様)への提出は控えさせて頂いております。代理店様経由か、ECサイト様よりご検討ください。

Q

SMBコネクタとの違いは何ですか?

A

SMB(Sub Miniature Type B)型コネクタは、SMAより若干小型の規格です。SMAの結合部がネジカップリング方式なのに対しSMBはプッシュオン方式となっています。プッシュオン方式は結合の手間が少ないですが、振動に弱く、ネジカップリング方式より外れやすくなっています。
またSMBの使用周波数帯はSMAよりも低く、設置場所と電気的特性の両面で検討が必要です。
同じくプッシュオン方式での結合をする小型コネクタに、MCXとMMCXがあります。
プッシュオン方式の小型コネクタはこちら

Q

リバースタイプとは何ですか?

A

通常、プラグにはオスコンタクト、ジャックにはメスコンタクトが使用され、結合時にコンタクト同士が接触するようになっています。SMAに限らず、リバースタイプのコネクタでは、コンタクトが通常とは逆になっています。プラグにはメスコンタクト、ジャックにはオスコンタクトが使用され、海外製の無線通信機器で採用されていることが多いです。
例)SMAP-3A(通常 ストレートプラグ)
  RP-SMAP-3A(リバース ストレートプラグ)

Q

18GHz以上の周波数へ対応することは可能ですか?

A

SMAコネクタの規格としては、18GHzまで対応可能な製品もあります。ただ、18GHz以上の周波数では、より高度なケーブル加工技術と計測器が必要となるため、コネクタ単体での保証は出来ません。上記周波数帯への対応は、ケーブル加工品での販売をさせて頂いております。ご要望頂ければ、25GHzまでの対応も可能となっております。

Q

互換性があり、さらに小型なコネクタはありますか?

A

3.5mm、2.92mm(Kコネクタ)、1.85mmコネクタ(Vコネクタ)、1mmコネクタ(W1コネクタ)といったカテゴリがございます。
SMAコネクタとの接続互換性(結合可能)を保ちながら、SMAよりさらに小さい外径となっております。
18GHzを超える周波数へと対応したコネクタとなっております。
弊社ラインナップとしては、測定用ケーブルTCシリーズと2.92mm(K)コネクタとなります。

Q

防水コネクタはありますか?

A

接続部の結合防水を実現した製品はこちらです。
またパネルを挟み込むタイプでは、シリコンゴムのOリングによる防水を実現している製品もありますので、適宜ご相談ください。
例)SMA-BJ-0.66A

Q

75Ωタイプとの結合は出来ますか?

A

結合出来ます。例えば、BNC 75Ωのジャック + 50ΩのBNCプラグ + 75Ωのケーブルという組み合わせも問題はありません。ただし、周波数200MHz以下でしか使えませんので、インピーダンスを揃えて頂くことを推奨しております。

Q

ケーブル加工品として、より安価にする方法はありますか?

A

コネクタとケーブルの結線方式が、圧着タイプの製品がございます。結線時に圧着工具が必要になりますが、締付タイプより軽量で安価になります。弊社へケーブル加工からご依頼頂ければ、圧着工具を購入する必要もありません。

Q

コネクタとケーブルの結線方式が、より堅牢な製品はありますか?

A

上述した圧着タイプより少し高価にはなりますが、締付タイプの方が結線方式は堅牢です。また、締付タイプの中でも、トリプルチャック方式を採用している「Z」シリーズは、締付ナットがケーブル外皮に食い込むタイプとなっており、より外れずづらく堅牢な結線方式となります。

Q

高電圧に対応した製品はありますか?

A

BNCコネクタの定格電圧は500Vですが、バイオネットロック方式のコネクタで、MHV(定格電圧1.6kV)、SHV(定格電圧3.5kV)の製品がございます。BNCコネクタとの結合は出来ませんが、高電圧製品の開発時にご利用ください。 また、定格電圧内ではありますが、測定器等での感電防止を目的としたBNCコネクタもあります。

Q

半田付け、圧着工具が必要ないプラグはありますか?

A

ワンタッチ締付タイプのプラグがございます。現場加工などでは、半田付けは手間です。また、圧着工具は高価ですので、小Lotでの購入頂けるケースは少ないです。現場加工での煩わしさを解消するため、ワンタッチ締付タイプのプラグを重宝頂いてます。

Q

L曲がりプラグ・ジャックを使いたいのですが、適合ケーブルがありません。

A

BNCコネクタに限らず、お使いのケーブルに適合するL曲がりコネクタが無い場合は、ストレートタイプ + L曲がりアダプタの組み合わせで対応頂くことが多いです。

Q

75Ωタイプとの結合は出来ますか?

A

結合できません。75Ωケーブルに結線できる50ΩタイプのN型コネクタはありますが、75ΩタイプのN型コネクタとの結合は出来ません。

Q

ケーブル加工品として、より安価にする方法はありますか?

A

コネクタとケーブルの結線方式が、圧着タイプの製品がございます。結線時に圧着工具が必要になりますが、締付タイプより軽量で安価になります。弊社へケーブル加工からご依頼頂ければ、圧着工具を購入する必要もありません。

Q

コネクタとケーブルの結線方式が、より堅牢な製品はありますか?

A

上述した圧着タイプより少し高価にはなりますが、締付タイプの方が結線方式は堅牢です。また、締付タイプの中でも、トリプルチャック方式を採用している「Z」シリーズは、締付ナットがケーブル外皮に食い込むタイプとなっており、より外れずづらく堅牢な結線方式となります。 そして、コネクタとケーブル外部導体とを半田付けする「X」シリーズは、加工の手間は掛かりますが、締付タイプよりさらに堅牢な結線方式で、人気となっております。

Q

測定時、ネジで結合するが面倒です。簡単に、コネクタを抜き差し出来る製品はないですか?

A

ネジで結合せずに、プッシュ・プルで抜き差しが出来るクイックアダプターは、測定現場の効率化に重宝頂いております。N型とSMAで展開しております。抜き差しする際に、斜めにならないよう、まっすぐ抜き差しするのがポイントです。

Q

フレア工具ってなんですか?

A

フレア工具は、ケーブルシース(外皮)をラッパ上に広げる、フレア加工を行うための工具です。通常の同軸ケーブルでは不要な工具ですが、EMケーブルと呼ばれる、ノンハロゲン難燃PEをシースに使用したケーブルでは、フレア工具で広げてあげないと、コネクタ取付が困難です。

お問い合わせ

Contact Us

カタログ請求や見積依頼・お問い合わせは、 下記フォームよりご連絡ください。