1. 同軸コネクタ・ケーブル加工のトーコネ
  2. 製品情報
  3. 同軸変換コネクタ

同軸変換コネクタ

コネクタ

同軸コネクタ、1個から最短即日出荷可能です。
製品の紹介・購入、在庫確認、各種資料請求など、製品についてなんでもお問い合わせください。

コネクタ総合カタログより、変換コネクタのページのみをダウンロード可能としております。
初回のみ会員登録頂く必要がありますので、ご対応ください。
最新情報は、HPにアップしておりますので、製品ページ等よりご確認ください。

変換コネクタの通常在庫品リストも、Excel形式でダウンロード可能としております。

変換コネクタは、同軸コネクタ同士をジョイントするための、同軸コネクタです。
両端それぞれにプラグかジャックの嵌合部を有し、様々な組み合わせをラインナップしております。
※同軸コネクタの、プラグ(オス)とジャック(メス)についての説明は、こちら

型(カテゴリー)の異なるコネクタ同士を変換するタイプ、同一の型でケーブル延長などに使うアダプタータイプ、などが代表的です。
設置場所に合わせたL曲がりタイプ、筐体・パネルを挟み込む形のバルクヘッドタイプ、4つ穴フランジで固定するパネルタイプなど、
用途に合わせてお好きな製品をお選びいただけます。

規格「IEC 61169-71」に準拠して製造された他社製NEX10コネクタとも、嵌合可能です。
エリクソン・ノキアなどの無線通信機器において、ポートがNEX10コネクタの場合も、問題無く嵌合出来ます。

その他:MCX、MMCX、H・BNC、S、M、RCA、SHV、PAL、U.FL

変換コネクタが使用されるのは無線機等の機器と、持っているケーブルの型が違う時に使うケースが多いです。
よくある使い方を列挙します。

無線機等の機器を入れ替えた場合

例)移動体基地局などで、無線機のみを新設する場合





無線機等の配置移動により、既存ケーブルが使えなくなった場合

例)無線機の配置移動で、壁沿いなどの配置が必要な場合




変換コネクタがラインナップに無い場合に、2個使いする




前述した通り、変換コネクタは全カテゴリー(型)の全組み合わせ(プラグ(オス)・ジャック(メス))が揃っているわけではありません。
その際に、短いケーブルを変換ケーブルとして使う場合もあります。

1本から受注生産可能ですので、お問い合わせください。

各種お問い合わせ

「会員登録」頂くと、カタログ・CADデータをはじめ、各種資料がダウンロードできます。
製品の仕様・単価・在庫状況などは、「見積依頼」よりお問い合わせください。
量産前の試作検討には、「サンプル請求」をご好評いただいております。
その他、不明点などございましたら、「よくある質問」を随時更新しておりますので、ご参照ください。

会員登録見積依頼

サンプル請求よくある質問

製品に関してお悩みの方へ

現在、無料でオンライン相談を承っております。
お気軽にご相談ください。

オンライン相談